オナ電掲示板

「人生は冒険か、平凡の2つである。」

カラオケプチOKの19歳の女子大生とプチ援の約束をする
オナ電掲示板で知り合ったミヨリさん。主婦で旦那の仕事の時間を使ってオナ電掲示板を利用していました。俺は自営業なので暇があったら掲示板を利用しています。本当は直接会ってHが一番ですが、今はコロナであまり外に出かけたくない。オナ電がちょうどいい感じでした。
ミヨリさんはすごく大胆な女性でした。俺が指示してないのに、おもちゃで感じている姿を見て欲しい。ベランダでノーブラ姿で洗濯しているところを見て欲しい。と言ったり大胆です。もちろん俺の指示にも答えてくれます。理想な女性に出会えたなと思っていました。
ところが、夜ミヨリさんからメールがありました。「今晩、テレビ電話しませんか。」という内容でした。旦那がいる時間ではないのと尋ねると出張でいないからというので夜は初めてということもあってやることにしました。そして、テレビ電話で話しながら俺の指示に答えるミヨリさん。すると、ミヨリさんのスマホが少し動いてしまいミヨリさんの後ろに男性の姿がありました。まさか、旦那が見ている前でやっているのと思うとだんだん気持ちが冷めようと思った瞬間に「見られてもいいの。旦那も私が快楽しているところ見たいというの。だからお願い。」よく見たら旦那のあそこも出てる。しかも大きくなってる。こうして俺はミヨリさんの旦那さんが見守られながら俺もイッてしまいました。そして、終わったと同時にすぐ電話を切られその後ミヨリさんから連絡がかかってくることはありませんでした。
クンニしてほしい
フェラされたい

I BUILT MY SITE FOR FREE USING